クプナ

マダムのフラダンス(クプナ)50歳くらい

フラをきちんと学ぶとその奥深さはもちろん、美容や健康に多くのメリットがあることに気づきます。魅惑の群島ハワイで生まれた舞踊の技術や知識を正しく身につけ一生輝き続けられるのがフラです。

どなたでも気軽に始められます

Kupuna(クプナ)はハワイでは50歳くらいの年齢の女性に対して敬意の気持ちを込めて呼ぶ言葉です。人生経験が豊富で大人の女性として完成された人たちという意味の素敵な言葉です。現地では小さな子どもからシニアまで自由に楽しくフラを踊るのが当たり前で、どんな年齢の方でも気軽に始められる懐の広さが魅力です。また、動きがゆっくりとしているので長く続けることもでき、運動の代わりにフラを習っているという方もたくさんおられます。一緒にフラを学びましょう。

ハードなのに疲労感が少ない理想の運動としておすすめです

とは言っても1時間ほどのレッスンで使うカロリーはジョギングより多い有酸素運動なので、それとわかって学ぶ方もたくさんおられます。ですが不思議なことに疲労感が少なく、血中乳酸値を上げない特別な有酸素運動とも言われています。これは運動しているという意識より、心理面に与える心地よさを感じる効果の方が大きいとされているためと言われています。ハードなのに楽しいと感じる人が多いというフラの魅力にぜひ触れてください。

いつまでも女性らしくきれいでいられます

フラは骨盤まわりを鍛え、自然と脂肪が燃えて温かい下半身を作り上げます。骨盤内の血流が活発化することで冷え性も改善されます。長く習い続ければ、心肺機能が高まり自然と体力がついてきます。美しい姿勢を保ち、自然と丈夫で元気な体を手に入れられます。
さらに、フラはほほえみの舞踊といわれ、この笑顔は免疫力向上につながりほうれい線・マリオネットラインなど老け顔をつくる印象年齢の軽減につながるとされています。口角が笑顔によって上がり、自然と頬の位置が高くなります。フラには若返りの効果が期待できます。

医学的にも様々な効果が期待されています

年齢の高い方は、ダンスの振りを覚えたり、レッスンを通じての反復運動は脳に刺激を与えます。また、仲間と一緒に踊ることで、家族以外の人とのコミュニケーションが要求される大きな刺激を受けます。踊りながらの笑顔は血流を良くし、脳を活性化させることは医学的に証明されています。
また、踊りの経験がなくても始められ、季節に関係なく開催されるイベントへの出演の機会は、あらゆる年齢の方に、ステージに立つ緊張感が、精神的な健康維持に寄与する高い有効性があると言われています。

ドレスやレイ、花飾りなど踊り以外に楽しめる要素がいっぱい

フラの練習着のパウスカートは、色鮮やかで種類も豊富です。描かれている華やかなモチーフにはそれぞれ意味があり、知れば知るほど練習着を選ぶ楽しみが増えてゆきます。これは、発表会やステージで必ず使う衣装やレイを選ぶ際にも同じで、よく学びセレクトしたアイテムでドレスアップすることは、楽しく心躍る経験になります。これ以外にもレッスンに通う時に使うバッグやアクセサリー選びなど、楽しめる要素は数限りなくあります。踊りに使う楽器もダンサーひとり一人が使うので、コレクションする楽しみもあります。

文化を背景に持つカリキュラムです

フラの動きには、言葉に合わせた様々な文化的背景を持つ意味があることです。ゆったりとした曲はもちろん、少し激しいアップテンポのものや、詠唱(チャントと言います)だけで舞う古典フラ(カヒコ)などたくさんの種類の踊りを自然と身につけることができるようになるので、初級・中級・上級とレベルアップしながら学ぶ楽しさも味わうことができます。コンペで優秀な成績を収められるようになれるかもしれません。

習い事が決まっていないならフラをおすすめします

体を動かす何かを始めたいと思うならぜひフラをお選びください。適度に体を動かすことは、ストレスや不安感など精神面にも作用すると言われています。ひたすらトレーニングをこなすものより、フラのようにダンス技術を身につけながら健康維持に必要な要素がそろっている習い事はほかにはありません。華やかに楽しく舞ってください。

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製・転用を固く禁じます。(著作権法)